フォト
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« U事工事とサンドウィッチマン来たる! | トップページ | 那須御神火祭に参加しました! »

那須の食材「うるい」

先日、友愛の森なすとらんの天ぷらについてご紹介しました。

その際、食材に使われていた「うるい」をご紹介しますsun

0052 まず、「うるい」とは、昔から食べられている山菜で、那須では「ギボウシ」や「ギンボ」と呼ばれたりします。

さっと茹でてお浸しにして、胡麻あえやカラシマヨネーズで食べたり、酢の物、天ぷらなどにして食べたりしますdelicious

少しぬめりのある食感が特徴ですねcatfaceちなみに、観賞用として用いることもあるそうです。

那須の直売所には、旬の野菜がいっぱいあります。

是非、覗いてみてくださいwink

« U事工事とサンドウィッチマン来たる! | トップページ | 那須御神火祭に参加しました! »

なすとらん倶楽部」カテゴリの記事

コメント

アキいぬ様。早速のコメントありがとうございます!
「ギボウシ」と類似した葉と形状で食べられない植物もあるそうです。
詳しい方に確認してみてからの方が安心ですねconfident
まずは、くせのない天ぷらにして食べてみてはいかがでしょうかsmile

なるほど、これが「うるい」ですか。
ギボウシのことだとは知りませんでした。
ウチの庭(山)にも生えてますが、食べられるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549241/48423620

この記事へのトラックバック一覧です: 那須の食材「うるい」:

« U事工事とサンドウィッチマン来たる! | トップページ | 那須御神火祭に参加しました! »